あなたにあったペット保険の選び方!

そもそもペット保険とは?

人間と同じようにペットにも保険をかけることができます。でも、ペット保険と言われてもいまいちわかっていないない人が多いのではないでしょうか。 ペット保険とは、万が一自分の飼っているペットが事故や病気になってしまった時に助ける保険のことです。ペットが事故や病気にあってしまったが人間と同じ健康保険は使えない…そんなときのためのペット保険です。 もしペットが事故にあってしまった場合、まずペットを連れてかかりつけの獣医のいる病院に行きましょう。ペット保険があればその時に人と同じように保険を受けることができます。(病院によって多少の違いがある可能性があります)また、ペット保険は加入前の病気などには使えませんので、事前に知っておくことが大切です。

ペット保険の仕組みについて

ペット保険はあまり馴染みがなく料金やどんなペットが加入できるのかなんかもはっきりわからないと思います。 ペット保険は基本、犬や猫に加入可能性というところが多いです。中には、ハムスターやウサギ、鳥、フィレット、爬虫類のペットでも加入できる保険もあります。 ペット保険の補償の基本は通院や手術、入院です。他にもペットセレモニーや車椅子の作成用の費用、噛みつきなどで怪我をおわせてしまった損害責任の補償をしてくれるところもあります。料金については、もし自分の飼っている犬が事故にあってしまい骨折をしてしまったとします。補償に入っていなければだいたい治療費に25万程度必要です。ですが、ペット保険に加入していることによって、1万ですみます。

関連まとめ