保険料をオンラインで見積もりしてみよう!

ペット保険補償内容について

人間と違い、ペットが病院にかかるときには、健康保険等の仕組みがないので、高額になりがちです。そのため、治療費の補てんのために、ペット保険が作られています。保険によってはウサギや爬虫類等の特殊な動物には対応していない場合がありますので、注意しましょう。 ペット保険の基本的な補償内容は、大切なペットがケガや病気で通院や入院、手術をした時の医療費が補償されます。日額の上限によっても違いがありますが、かかった治療費の50%から100%を請求し、保険金が給付されます。複数のペットがいる場合には、割引制度を設けているところもあります。 また、特約をつけると保険料が高くなる場合がありますが、他人に怪我をさせた場合の治療費や物を壊した場合の補償金、ペットに車いす等の介護用具が必要になった場合の作成費用の補償、お別れの際のセレモニー費用を負担するものがあります。

ペット保険はオンラインで見積もりができる

ペット保険は比較サイトで各社の保険内容や対象範囲、補償内容を確認した後、各社の保険サイトでオンライン見積もりができます。 大抵の場合は、見積の専用フォームから、利用者の個人情報や、犬や猫の種類名、血統種やブリード種、ミックス種か入力し、ペットの年齢を入力するだけで保険料が算出できます。血統種が一番高く、次いでブリード種、一番保険料が安いのがミックス種となります。 オンライン見積もりをして、サイト上から申し込みをすると、初年度の保険料が割引される等のキャンペーンがされていることもあります。また、サイトでは加入を検討しやすい価格の保険料のプランもありますので、1社だけではなく、数社の保険を比較してみて、最適なものを選ぶといいでしょう。

関連まとめ